ダイ

延長された猟期も 無事終わりました
3月になると 渓流釣り師もくるし
人が増えてくるので 何だか危ないよね~
って感じだったんですが…


ところで 買ってから全然使ってなかった
ドイツ製のプレスと 新しいサイジングダイ

使ってみようとすると
何と!

IMG_1111.jpg

プレスにねじ込めません!


他のダイはねじ込めるので

IMG_1113.jpg
これは6㎜BRの同じメーカーのダイ
これは問題なくねじ込めます


このWHIDDEN GUNWORKS の338用のダイが 悪いに違いありません

IMG_1112.jpg


んん~

買い直しか?

それとも

ねじを切り直すか?

ねじを切り直すにしても 工具に3~4千円くらいはかかりそうですし


仕方ないので、
研磨剤を付けて 要らないロックリングを付けて
研磨してみました

暇な時間を見つけては研磨すること2日

無事入るようになりました
おまけに

非常にタイトで完璧な感じのねじ込み具合ですよ!

リサイジングダイなんて
どこのでも大差ないだろうと思ってたんですけど


ここのはいいですね!

今まで使ってた レディングの 338LAPUA のFL ダイなんて
すごい量のオイル付けないとスタックするし
部分的にリサイズされるため薬莢が真円ではなくぼこぼこになってたんですけど


オイルはごく少量で済むし

バンプゲージでヘッドスペースを測ってみると

普通 ぐるっと薬莢を回しながら測ると
だいたい 0.01~0.02mm くらい 場所によって長さが違うもんでしたが


この プレスとダイの セットでリサイズすると
ぐるっと回しても
どこも均一にリサイズされていますね!

すべての リサイジングダイとシーターダイを
ここのやつに変えようかしら?

お金に余裕があれば
2~3個 同じのを買っていいやつだけを選んで使えば
最高なのかもしれませんね?


スポンサーサイト



ITAR to Commerce

そう言えば
去年の終わりに

アメリカの銃に関する法律が変わりそうだ
という
ニュースが入ってきたまま


音沙汰がありませんでしたが
とうとう 本当に変更されそうですね!

http://bulletin.accurateshooter.com/2020/01/good-news-for-gunsmiths-changes-to-itar-regulations/


アメリカ人にとっては
バレルのスレッドを切ったりするだけの簡単な作業しかしない業者からも
年間20万近くの税金を取っていたのを廃止することの方が
大きいようですが

我々にとっては
輸出の管轄が ITAR から 商務省に移ることの方が大きいですね


もちろん銃の輸出等には許可が必要なのには変わりありませんが
細かいパーツ等に対しては


オバマ以前の感じに 戻ってくれるかもしれませんね!

3月 9日 から

ということですので
期待したいですね!


こんなのを買った

先日 とある熱帯雨林で
こんな物を買いました


IMG_1091.jpg

そう スマートフォンフォルダーです

スポッティングスコープの映像を撮影しようということです


が、

IMG_1092.jpg

入らん!

説明をよく見ないで買うとこうなります

1000円しないので気にしないで
再注文

IMG_1093.jpg

これで 無事 撮影することができますね~

今までは デジカメと望遠レンズのセットで対応していたんですが
スポッティングスコープが増えたことで
カメラのセットは持って行くことができなくなりましたので…


これでどんなのが撮れるかと言いますと


あー

拡大してみないと 見えませんね~
やっぱ動画はめんどくさいですね



僕のロングレンジハンティングフィールドです

比較的近い 450m 付近ですね

今年は あんまし撃ってないので
この時期でもまだ獲物が見れますよ!


ショットショー

我が村でも
なんだか大雪になりそうな予報ですね~

明後日はお休みの予定なので
猟に行きましょうかね!
せっかくそれ用の車が来たことですし


でも雪降ってるとロングレンジ猟はできませんね

だって見えませんから



そういえば
もう今年もショットショーが開かれちゃいましたね

僕もまだ今年 どんなのが出てきたのか
チェックできてないんですよね~

ビサボリから新しい N555 という火薬が出ていたり
SIG から .227Fury とかいう
80000psi にも達するカートリッジがでてたり

マーチや ナイトフォースも
新しい製品が目白押しのようですね~

僕ももうちょっと見て
なんか気になるものが出てたら紹介しますね~





忘れたころに

長らくご無沙汰していました

何だかんだと やることが多くて
なかなかゆっくりとパソコンの前に座る時間が取れませんね~


今年は何だか暖冬なんですってね
うちの満月ロウバイもやっと咲きましたが
今年はようやく葉が枯れて落葉

IMG_1050.jpg
花が咲いても葉が落ちないかと思いましたよ



鉄砲に関しては 
去年 消費税増税の前に 駆け込みで車買っちゃって
超 予算オーバーで
お金なくなっちゃったんで
何にも進められません


と思って居たんですけど



そうです

車と同時くらいに ドイツに 発注したものがありました

何度かメールでやり取りしてたんですけど
輸出許可が必要だとか
旋盤が調子悪くて デリバリーのスケジュールが遅れてるとか

いろいろあって
なかなか届かなかったんです


車も 12月に頼んで 来たのは10月くらいでしたけど
こいつは もう来ないものだと思って あきらめてたんです


というのも
これ
338LAPUA の精度をもうちょっと上げるために導入したかった物
だったんですけど

バーンズの LRX 265gr を導入したら
ある程度満足いく精度が出ましたので
正直 お金もないし、来なくっていいや 


そしたらですね
クリスマスちょっと前になって 連絡が!


あんたのできたから 振込みしてね って


いろいろあったけど やっと来ますね
と思ったら
ストリートネームがわからないと発送できないと言われ
よく意味が分からないので
日本の住所表記を説明したんですけど
うまく伝わらなかったみたいで

丁目 番地 が抜けて送られてきましたよ


まあ よくあんなんで届きましたね!


IMG_1018.jpg


そう これ新しい リローディングプレス

そのために パソコンデスクだった 古いデスクを入れ替えたんでした


今までは フォスターの CO-AX を使っていました
こいつはダイの取り換えがめっちゃ簡単で便利


新しいプレスのハンドルです

IMG_1049.jpg

CO-AXと比べると そのでかさがわかるかと…

CO-AXでさえ 6.5kg もあるんです
新しいプレスは倍以上

このままでは 弱っちいテーブル天板がもげかねませんし
抜いた雷管を受ける部分が後ろに飛び出しているので
4㎝程 前に出してやらなければなりません


ということで
ちょっと補強してやらねばならず


仕事の合間を見て
素材を買いに行き マンションでは はばかられる
穴あけ作業をやらなければなりません


ということで

やっと完成しました


IMG_1046.jpg

僕の新しい リローディングデスク

進む老眼に対応して
LEDライトにさらに LEDライト付きルーペを装備!


あら 新しいプレスが写ってませんね


IMG_1048.jpg

じゃーん!

これが新しいプレス

TURBAN の HeavyPräzipress 120

です


詳しくは
http://bulletin.accurateshooter.com/2019/02/mercedes-of-reloading-presses-960-turban-prazipress/

メーカーHP
https://www.turban-cnc.de/index.php?article_id=6&clang=1

ほとんどのプレスが2軸 
なのに対して
こいつは3軸のガイドピラーで
非常に精度がいいはずなのです

ドイツ製ですしね~


そういえば

IMG_1051.jpg
338LAPUA と 6mmBR 用

ウィーデンガンワークスの クリックアジャスタブルの
リサイジングダイを これ用に だいぶ前に買ってたんでした

忘れてましたよ

残念ながら 30-06用は 売っていませんでした
やっぱ06って そんな扱いなんですね~








プロフィール

からす308

Author:からす308
マンション暮らしのハンターです。
間抜けなことばっかりやってますが
人生は楽しく行きたいですね!
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR